華のある丁寧な暮らし

心の余裕、時間の余裕、お金の余裕をもって、賢く、そして丁寧に暮らしていきたいと思っています。そんな日々の出来事を綴っています。

プロモーション① 商品を記事にしてもらうためには (メディアへの情報提供の方法)

ハロウィーンが終わり、街では早くもクリスマスの準備がはじまっていますね!
これから楽しい&忙しい季節がやってきますね。

 

さて、前回
お金を出さずにメディアで商品を取り上げてもらうPR」の
話をしましたが

 

メディアへはどのように自分の商品を伝えれば良いの?
と思った方もいるのではないでしょうか。

 

メディアへの情報提供には幾つかの方法がありますが
誰もがまずできるのは
「メディアにプレスリリースを送付する」ことです。

 

f:id:echerry0123:20161105230252j:plain

 

プレスリリース??

 

メディアに関わっていないと、
聞きなれない言葉かと思いますが

語源はプレス(Press=新聞社)リリース(Release=発表・公表)で
新聞社や雑誌社などのメディア関係者に対して発表を行うことです。

 

最近では、発表の時に配布する資料を
「プレスリリース」と呼ぶことが多いです。

 

☆プレスリリース(イメージ)☆

 f:id:echerry0123:20161108225422p:plain

 

 

☆プレスリリースを送付してから、記事になるまでの流れ☆

 

f:id:echerry0123:20161113183329p:plain

 

・メディアにプレスリリースを送付
(送付先はネットで探せます。)
   ↓
・メディアがプレスリリースを確認

 

①記事にする価値があると判断される
  ↓
商品に関する問い合わせや取材
(連絡がなく、いきなり掲載されることもあります。)
  ↓
記事化!!

 

②記事にする価値がないと判断される
  ↓
掲載されず…

 

記事が掲載されると、無料というメリットだけでなく
・広告欄ではなく記事欄に掲載されるので、広告より信頼度が高い
・メディアがメディアを呼ぶ
などの多くのプラス面があります。(詳しくは別の機会に)

 

でも、メディアには沢山のプレスリリースが届くので
②の「掲載されず」になることの方が多いのが実情です。

 

記事にしてもらうには、
プレスリリースの書き方が重要になってきます。

 

でも、ポイントをおさえれば、
あなたの商品を記事として扱ってもらうことも夢ではありません。

 

[関連記事]
プレスリリースの書き方
お金を出さずにメディアで商品を紹介してもらう方法(広告とPRの違い)