読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華のある丁寧な暮らし

心の余裕、時間の余裕、お金の余裕をもって、賢く、そして丁寧に暮らしていきたいと思っています。そんな日々の出来事を綴っています。

ターゲティング① 商品を売るときに、1番大切なことは?

誰にも知られていない(認知度の低い)商品を売るときに
1番大切なことは何だと思いますか?

 

まず、ターゲットを明確にすることです!!

 

f:id:echerry0123:20161116211402j:plain


商品開発やプロモーション支援の仕事をしていると

「うちの商品は美味しいのに何で売れないのでしょう…。
味には自信があるんですが…。
ヒット商品になるようにブランディングしてください!
PRしてください!」
というご依頼を頂くことがあります。

 

 

「何が売れない原因だと思いますか?」と伺うと
 ・値段が高いから…
 ・デザインが悪いから…
 ・PRができていないので…
などのお答えが返ってきます。

 

 

どれも原因の1つですよね。
皆さん、売れない理由はよく考えています。
   

f:id:echerry0123:20161116211424j:plain

 次に
「誰に売りたい商品ですか?
   この商品のターゲットは?」と伺うと
「うーん」と悩まれる方が多いのです。

 

 

意外かもしれませんが、
商品のターゲティングをしないで
商品を売り出している企業が結構あります。

 

 
先日、とてもやる気のある女性の社長さんから
地域の産品を集めてお土産として
売りだしたいという依頼がありました。



そこでターゲットについて伺ったところ
「お土産用なので特に決めなくて良いと思っています。
だってお土産って男性も女性も、お年寄りも若い人も買いますよね!」って。



おそらく、「ひよこ」や「萩の月」などの
売れているお土産をイメージされていたのでしょう。


確かにお土産は老若男女、同じものを買いますよね。
この社長さんのおっしゃっていること、間違ってはいないです。



でも、それは既に認知されて売れている商品だから
老若男女に買ってもらえるのです。

 

誰にも知られていない無名ブランドの商品を売りだすときにも
ターゲティングしないで良いでしょうか・・・??

 


あの人にもこの人にも売れる商品にしようとすると、
誰のための商品かわからなくなってしまいます。

 


パッケージは女性に好まれる可愛らしいデザイン、
サイズは男性に好まれる大きめサイズ…など
全てにどっちつかずな商品になります。



でも、ターゲティングをしっかりしておけば
パッケージデザインもサイズも価格も
そのターゲットを意識して決めれば良いので
ぶれない商品が産み出せるんです!



まずターゲティーグをして市場に出してみる。

 


それで売れなければ、ターゲットを変えるのもありです。
でも、まずは絞りこまないと何が悪かったのかもわからなくなります。

 

次回
☆ターゲットの絞り方