華のある丁寧な暮らし

心の余裕、時間の余裕、お金の余裕をもって、賢く、そして丁寧に暮らしていきたいと思っています。そんな日々の出来事を綴っています。

九州旅行3日目 黒川温泉→阿蘇→熊本

最終日は黒川温泉を出発して阿蘇へ。黒川温泉から阿蘇までは約1時間です。

 

阿蘇神社
熊本地震で楼門と拝殿が倒壊、三つの神殿も大きな被害を受け復旧作業を進めていました。
f:id:echerry0123:20170930184632j:image

 

仮の神殿でお参りをし、早期の復旧を祈りました。復旧したら、いつかまた家族で来ようねと約束をして。
f:id:echerry0123:20170930184331j:image

 

阿蘇神社から車を走らせると、広大な阿蘇カルデラが広がります。
f:id:echerry0123:20170930184559j:image

やまなみハイウェイ(県道11号)を登っていき、草千里の展望台へ。ここは夫が小学校の修学旅行で来た場所だそうです。

雄大な景色が広がります。車を停めて散歩&お昼寝(!)することもできます。
f:id:echerry0123:20170930184538j:image

 

 

阿蘇から最終目的地熊本に向かいます。地震の影響で本来のルートが使えないので迂回路を使い、途中景色を見たり休憩しながら約2時間半位で熊本に到着。

 


熊本といえば馬刺しやラーメンが有名ですが、同行者の希望で桂花本店に!東京にもお店があるようですが…。

f:id:echerry0123:20170930184516j:image

 

 

腹ごしえが終わってから、熊本城に。
熊本地震で大きな被害を受け復旧作業が進められていました。
f:id:echerry0123:20170930184754j:image

 

中を見学することはできず外からが熊本城を見学するルートが確保されていました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、崩れ落ちた石垣が地震の大きさを感じさせます。

 

熊本城の復旧には3年程度を予定しているそうですが、石垣等を含めた復旧となると20年近くかかるそうです。
f:id:echerry0123:20170930184854j:image

時間がたつと東日本大震災のことも熊本地震のことも忘れられがちですが、復旧に向けて頑張っている人がいることを忘れずに、東京にいてもできる復興支援を続けていきたいと改めて感じました。

現地に行き現地で食べたり宿泊したりすることが何よりもの応援と被災地の方が話していたことがありました。頻繁に行ける場所ではないかもしれませんが、東北にも熊本にも行けるときには行きたいと思っています。